税務コラム

顧問税理士の仕事ってどんなもの?



税理士の業務

税務に関するご依頼は、熊本で圧倒的実績を誇る税理士法人新日本にお任せください。

事前予約があれば、営業時間外や土日祝でも対応いたしますので、平日にお時間がない方もお気軽にご相談下さい。

★ご予約は[こちら]から
 

これから起業する方や既に事業を運営されている方にとって、細かい作業が多く専門知識を必要とする会計・税務処理は避けて通れない課題です。

自身でやると多くの時間がかかりますし、そもそも事業運営の大切な時間を費やして雑務をやるのも得策ではありません。そのため、専門の税理士と顧問契約を結んで業務を一任するのも良いでしょう。

ただし、それには顧問税理士に頼める仕事内容を把握しておく必要があります。 税理士は具体的にどんな業務をするのか、この記事で解説いたします。


顧問税理士の仕事



顧問税理士の仕事は、以下の四つに大きく分けられます。
  • 会計処理の代行
  • 税務関連の代行
  • 税金に関するアドバイスや税務調査対応
  • 融資のサポート


(1)会計処理の代行


会計処理代行とは、主に帳簿作成の代行を指します。

事業運営には、領収書の整理と会計ソフトへの入力作業が必ず発生しますが、記帳にはそれなりの労力がかかります。
代行を利用すれば、それらの負担を大きく減らすことができます。


(2)税務関連の代行


税務関連の作業といえば、確定申告に必要な書類の作成等があります。

納税額の算出や税務署への申告と納付は、専門知識やノウハウを持っていないと苦労します。 税理士はいわば税金のプロフェッショナルなので、的確に処理できます。

税務署からの問合せや必要な資料を求められた際の対応もスムーズです。


(3)税金に関するアドバイスや税務調査対応


税務関連作業をこなすだけでなく、節税方法に関するアドバイスをくれたり、財務分析などの相談にものってもらえます。また、税務調査が入った時の対応もしてくれます。

突然の税務調査は、経営者にとって精神的にも時間的にも負担となりますが、専門家が側にいてサポートしてくれれば負担も軽くなります。


(4)融資のサポート


融資獲得のための、事業計画書作成を支援したり、面談にも同席してもらえます。公的な金融機関や民間の金融機関に独自のパイプを持っている税理士も多く、資金調達がしやすくなる可能性があります。

特に実績のない創業期には、力を借りたいところです。


まとめ



事業運営には会計や税務の問題が必ず付いてきます。
素人で対処すると時間がかかり大変ですが、税務のエキスパートである税理士と顧問契約を結ぶことによって、スムーズに処理することが出来ます。

税理士を上手に活用して、効率良く事業を成長させていきましょう。




会社の税務処理や節税のアドバイスなど、税務のことなら熊本市中央区に拠点を構える税理士法人新日本までご依頼ください。三年で200社と顧問契約をした実績があり、多様なノウハウと経験を活かしてサポートいたします。創業期で苦しい方には特別料金での支援もしております。

熊本市を中心に、熊本県全域に対応していますので是非ご相談ください。 初回相談は無料です。
シングル