税務コラム

顧問税理士の選び方①対応の速さ





税務に関するご依頼は、熊本で圧倒的実績を誇る税理士法人新日本にお任せください。

事前予約があれば、営業時間外や土日祝でも対応いたしますので、平日にお時間がない方もお気軽にご相談下さい。

★ご予約は[こちら]から
 

起業した直後は、営業やマーケティング、資金調達など、色々とやるべきことが多くて忙しくなります。中には、会計や税務などの雑務もこなして行かなくてはなりません。

これらは相応の知識やノウハウがないと時間がかかってしまうので、できれば専門の税理士に代行させ、自身は経営に専念する方が良いでしょう。もちろん、お金はかかってしまいますが、迅速かつ正確に処理してくれますし必要時にはアドバイスももらえます

ただし、税理士は誰でも良いわけではありません。

報酬も発生することなので、ただ業務をこなすだけでなく、経営のパートナーとして長く付き合える税理士を選ぶべきです。

このページでは顧問税理士を探す方向けに、税理士選びのコツをご紹介いたします。今回は選定要件の一つである「対応の早さ」です。



対応の早さは大きなポイント



経営者にとって、時間は大事です。常に、意思決定を求められる状況が多いので、一つの物事に割く時間は少なくなります。特に創業期はやることも多く、人員も少ないので、よりスピーディーに行動しなくてはなりません。

そのため、雇う税理士もレスポンスの早さが重要になります。



(1)緊急時に即対応できるか


会社を経営していると、税務署から税務調査の連絡が突然来ることもあります。経験がなければ、パニックになってしまいますよね。

こんなとき、緊急対応してくれる税理士だと安心です。

緊急時に連絡がつかない、そもそも緊急時の連絡先がなく固定電話しか教えてもらえないような事務所とは付き合わないようにしましょう。



(2)夜間に送ったメールが翌日に回答されるか


質問や相談に対して、迅速に返答してくれる顧問税理士は信頼できます。

経営者は忙しいので、深夜まで仕事をされる方もたくさんいます。

そのため、夜中に連絡や相談のメールを送ることも多いでしょう。

そんな夜中に送ったメールの返答が翌日に来れば、時間の節約になりますし、疑問の解消が早く済むので煩わしさもありません。

企業経営にロスタイムは禁物です。抱かれた疑問はすぐに処理して次のステップに移ることが求められるので、返答にいつまでもかかる税理士は良くありません。



(3)顧問先の現状を考えているか


長く付き合える税理士というのは、節税対策などの相談があった時、各状況に応じて適切な提案ができる人です。

あれこもこれもとあらゆる選択肢を用意するのでは、会社の現状を理解していません。

経営者が選択に時間を取られないよう配慮するのも、良い税理士の仕事です。



どうやって見分ける?対応が早くて親身な税理士



対応が早い税理士を見分けるには、まずは何件か気になる事務所をピックアップして電話やメールでコンタクトをとってみてください。

その際の返答の時間、初回面談の段取りなどでスピード感が分かります。
他の業務で忙しくても、最低限の返答がいつ来るかで対応差が出ます。

対応スピードがわかったら、実際に面談した時に、質問を一般論で返して来るか、会社の現状を踏まえて回答してくるかを見ます。状況に即した回答をしてくれる税理士なら好感が持てます。



まとめ



現在、税理士は全国で約78,000人程います。数が多い分、タイプもいろいろです。

長期に渡って経営の良きパートナーとなりえる顧問税理士を選定して、事業成長に役立ててください。





会社の税務処理や節税のアドバイスなど、税務のことなら熊本市中央区に拠点を構える税理士法人新日本までご依頼ください。三年で200社と顧問契約をした実績があり、多様なノウハウと経験を活かしてサポートいたします。創業期で苦しい方には特別料金での支援もしております。

熊本市を中心に、熊本県全域に対応していますので是非ご相談ください。 初回相談は無料です。
シングル